ギャラクシティ音楽コンクール

久々の投稿です。
ちゃんと生きてます。死んでないぞ〜(笑)


Facebookもインスタもツイッターも何もかも
放置して、何をしていたかというと…
毎日一生懸命働いていました(笑)


たまにお休みをいただいて
旅をしたりしてましたが、基本的にはお教室でガンガンレッスンする日々。


そんな毎日の中、去年の夏から淡々と準備を進めていた
【ギャラクシティ音楽コンクール】がいよいよ開催されます。
(なんと既に予選は終わっているというではないですか!!( ̄◇ ̄;)すみません笑

https://www.galaxcitycompetition.com/


去年の夏、『足立区初の本格的音楽コンクールを開催したい‼️』と足立区地域文化課に話を持ち込んでから早くも一年。(足立区地域文化課に結びつけてくださった足立区議会議員の岡安たかしさんに感謝です!)

地域文化課から支援と助言と協力をいただけたおかげで、ギャラクシティとの共済事業として開催できることになりました。


私たちとしては、自分たちの考えを受け入れていただけたことにまず感謝ですし、たくさんの方々にご協力いただかなければ成し遂げられない事業ですので、ほんと感謝しかありません。


今まさに8月28日の本選に向けて、準備!準備!の毎日ですが、とにかくこの第1回ギャラクシティ音楽コンクールを成功させるために日々頑張っています。



高松市議会議員のゆうこりんのお兄さん
足立区議会議員の岡安たかしさん
地域文化課の上杉さん
ギャラクシティの村田館長とスタッフの皆さま
文芸プランナーの上田陽子さん
秋山徹也音楽研究所の秋山文絵さん
審査員の先生方
実行委員会のメンバーのみんな
チラシ作ってくれた息子
そのほか手伝ってくれた方々

そして

片腕として日々一緒に頑張ってくれてる槙田


本当にありがとうございます。





まだ終わってないけど(笑)





とりあえず残りを頑張る前に
感謝の気持ちを表したくなった夜でした。

やっぱり会って話さないとね

仕事などで新しいおつきあいが生まれると
相手のことがまだわからないということもあって
メールでのやり取りとか
電話とかで
「はあ?」とか「おいっ」となることが
たまにあります。



大体そういうときというのは
相手のことをマイナスに見て受け止めている時が多い。
勝手にそう思い込んで見てしまうから
ただの否定文も苦情や文句にしか読み取れなくなって
イラッとしてしまうんですよね。




で、不思議なんですが
そういうときっていうのは
相手も自分のことをそう見ているような気がします。
自分がそうしてるんだからそうされても仕方ない。笑




で、会って顔を見て話してみると
「あれ〜?全然ちがうじゃん!」
「なんだ、そういうことだったのね!」
と思うことが多いです。




こちらも「あなたが思っている私は違いますよ」
ということを自然と伝えることができて
お互いに心の氷が溶けていくのがわかります。




ラインやメール、とっても便利ですが
やはり大切な話は
対面で、会って、顔を見て、声を聞いてすべきだなと
改めて感じた一日でした。

記録する

日々ものすごい速さで時間が流れていく中で
記憶の不確かさに色々とやられています。




話したその時。
約束したその時。
見たその時。
聞いたその時。



その時は、自信あるんです。
大丈夫、こんなに大切なこと忘れるわけがない!と。
こんなにはっきりしたことや
こんなにおもしろいこと
こんなにムカついたこと
こんなにびっくりしたこと
忘れるわけがない!




でも、忘れちゃうんですよね。
しかもこの頃それが多い。
お年頃というのもあるのでしょうけれど
入ってくる情報が多すぎて
ちゃんと脳みそに刻まれないまま過ぎていっているのが
自分でもわかります。




脳みそは睡眠中に色々と処理をしているというので
今の私、睡眠時間が命。
ある一定の時間、きちんと眠らなかったら
な〜んにも残らない薄っぺらい人間になってしまうのでは
ないかと思います。
だから寝坊してもいいって言い訳したいのではなく笑




なので、とにかく今はメモを取るようにしています。
予定に関してはグーグルカレンダーを大活用。
話したそばから、話しながらすぐに入力します。
ピアノの前に置いておいて予定や約束は速攻入力。
怖いことに、入力したことすら覚えていないこと多々あり!
記録してあってよかったということが何度もありました。




しかもクラウドになってるから、
携帯からもi-padからも確認できる優れもの。
グーグルカレンダー、お前は本当にすごい。




本当は「書く」のがいいとは思うのですが。
手足を使わず、の便利に慣れて、
実は衰退しているんじゃないかと気になりつつも
今はこのカレンダーなしでは生きていかれません。笑




さて、今日も一日頑張ります!

残念ながら

残念ながら三日坊主となってしまいました。
昨晩はなんと本当にスコーンと忘れてしまい・・・。
言い訳するとダラダラ果てしなくなりそうなので
やめておきますが
とにかく
はい
落ちてしまいました。笑



実は現在10連勤中です。
色々ありまして、お休み返上で頑張っております。
で、やっと明日はお休み!!



実際、お休みの日はあっという間に過ぎてしまうので
休みの前の晩が最高にハッピーです。
「お休み」
なんて素敵な言葉。
この言葉のおかげで
リラックスして仕事ができます。




リラックスして仕事。笑
はい、やること山積みで
今晩も頑張っております。




今晩中に3つ編曲を終わらせるのが目標!



頑張ります!

毎日続けるって大変

さあ、ブログも3日目。
三日坊主って言葉もありますが、
せめて五日坊主くらいにはしないと・・・笑



いや、しかし
ほんと毎日続けるって大変です。
たぶん、まだ生活の一部になっていないからなんですよね。
これが「当たり前」のルーティンワークになってしまえば
どうってことないんでしょうけれど
この当たり前の習慣にするまでが大変。



実は、このブログを毎日書く!というお約束のほかに
もうひとつ毎日ルールを最近課しています。
それは、英単語を覚えるという日課



最近、ちょこっと英語に触れる機会がありまして
そのときの自分、すごかったんですよ。笑
全くしゃべれないくせに、身振り手振りだけで
こんなにも楽しくコミュニケーションを図れるのかと。




これ、ちゃんとしゃべれるようになったら
もっともっとおもしろいはず!と思い・・・。
早速、英会話レッスンを開始しようと行動に移しました。




今の世の中は本当に便利で
英会話・レッスン・個人と打ち込めば、ズラーッと
情報が出てきます。
あまりにも情報が多すぎて困るということもありますが。



たくさんいる先生の中で「ピンッ」と来た方を何人か選び
早速体験レッスンを申し込みました。
体験レッスンを受けるのは初めてなのですが
いつもレッスンする側なので、どこでどんな風に
判断するかのガイドラインはすでに持っておりまして笑
一発で素敵な先生に出会うことができました。



私の先生はドイツ人のダニエラ先生。
日本に来て6年のとてもきれいな明るい方です。
つい最近日本人のご主人と結婚した方で
日本語もできるというのがありがたい笑



基本、レッスン中は日本語禁止なのですが
子どもではないので、ちょっと楽しい女子トーク
差し掛かると日本語でお願いしたりしてます。
勘違いとかあったらいけないですからね爆



そんなわけで、週イチで始まったダニエラ先生の英会話レッスン。
一応宿題はありますし、復習・予習もしなくちゃいけないので
大忙しです。
もう、大変。ほんと大変。



だからね、教室の生徒の皆さんの気持ち、わかるよ。
ほんとガッツいるよね。毎日練習するのは。
しかも先生怖いしさ。



ちょっとだけ優しくなろうかなって
この頃思ってます・・・。

母校での一日

宣言して2日目にしてブログ挫折か?!
あぶない、あぶない、もう少しで忘れるところでした。


今日は朝からとってもよい天気で
高く抜ける青空は
冬の訪れの気配がしました。



さて、昨日の東邦スタンダードの講義。
50分という限られた時間での講義でしたので
まさに駆け抜けるような話の仕方だったのですが
これから社会に出て行こうとしている学生の皆さんを相手に
色々なお話をさせて頂きました。



まずは音大を卒業したくせに(くせに!笑)
一般企業で働いた経験を持つ私の
それほどためにならない経験談から始まり
教室開設に至るまでの経緯を披露し
学生の皆さんには「人生ってなんとかなるんだな」と
思って頂きました。笑



今回のように社会に出てからどんな風に生きていけばよいのか?
というようなことをテーマにした講義の依頼を頂くと
自分自身の振り返りを嫌でもしなければならないので
とても辛いのですが(笑)
それはそれで自分のことを客観的に眺めることができ
反省も含めて非常に有意義な時間となります。



講義が終わった後は
東邦スタンダードを取り仕切っていらっしゃる
國谷尊之教授にリニューアルした図書館を案内して頂き
中高の校長先生と教頭先生にもご挨拶させて頂くことが
できました。



高校から大学まで学んだ母校に
このような形で再度関わりを持たせて頂けることになるとは
夢にも思わなかったので自分でも驚いています。
もちろん幸せな気持ちで。



なんとかこれからを生きていく若者のために
母校の学生の皆さんのために
何か役に立つことをしなければいけませんね。
先を生きているオトナとして。



そんな想いを巡らせる一日でした。

ブログ再開します笑

かなり、かなりご無沙汰してしまいました。




ブログの私はまるで死んでしまったかのようですが、
いえいえ、そんな事はありません。
相変わらずハムスターのように
くるくるくるくる忙しく回っております。




ここ最近、あまりにも色々なことが起こり、
受け止め、考え、過ぎていくので、
心や身体が雑になっていてヤバイ状態。


口内炎がなかなか治りません笑




今日は母校の東邦音大の大塚キャンパスにて
「東邦スタンダード」
という授業の講義をさせて頂くことになり、
朝から出動しております。




この「東邦スタンダード」は音大を卒業した後、
音大で学んだ事を仕事やライフワーク、全てと
どのように結びつけて、人生を切り開き、
生きていくかというようなことを4年間(短大は2年間)
に渡って学ぶ授業です。



9月は川越キャンパスで講義させて頂きました。




私もそうでしたが、学生の皆さん、
まだまだ何をどうしたらいいのかわからないんでしょうね。
ポカーンとしている印象でしたが、
まあ、人生なんて自分でぶち当たって見て
初めてわかることだらけですから仕方ないですね。



そんなわけで今日は1限から頑張ってきます。



そして、宣言するのがとてもためらわれますが、
ブログ毎日宣言致します。



実は「プチ毎日」はいくつか抱えているんですけど笑




子どもの頃の夏休みの日記みたいに
「暑かった」
「楽しかった」
「疲れた」だけにならないように
面白いと思った事を
気軽に発信していきたいと思いますので
よろしくお願いします!